面皰の要因として、顔ダニが影響していることもあるようです。 ただ、顔ダニそのものは、人間の皮膚に対して無害なものです。 無害どころか、顔の余分な皮脂を食べて生きているので、ありがたい存在とも言えます。 しかし、顔ダニも生物ですので、食べれば排出をします。 そして、生きている物ですから、いずれ死骸であると言われています。 排出物や死骸が洗顔をしても残っている状態だと、ニキビの原因になってしまうこともあるでしょう。 洗顔をしても、顔ダニの3割くらいしか除去できないともいわれています。 きちんとした洗顔をしないでいると、残った洗顔料や皮脂を餌として、さらに顔ダニが増殖します。 増殖した顔ダニたちは、卵を約50個ほど顔に産みつけ、孵化して、ますます大増殖するためす。 それで、顔ダニの排出物や死骸が大量に残るという悪循環になってしまった場合、ニキビができやすい肌環境になってしまいます。 正しい洗顔を中心としたニキビケアをすることにより、顔ダニも減らせますし、ニキビの予防にもつながるでしょうー